さよなら こにゃん

wsayonarakonyann.jpg
今日、嫁と外で夕食を済ませて18:30頃帰宅したらこにゃんがコタツの中で冷たくなっていた。
ここしばらく、確かに痩せこけて衰弱した感じだったけど歩き回ってたし餌も食べていたし普通に振舞っていた。
3匹の中で一番先に逝くのはこにゃんじゃないかとは思ってたが誰も今日だなんて考えもしなかった。

いつもマイペースのこにゃん。
wsayonarakonyann2.jpg
抱っこされるのが嫌いなこにゃん。
でも時々気まぐれに甘えてくるツンデレこにゃん。

テレビの上が特等席だった。
wsayonarakonyann3.jpg

日向ぼっこも好きだった。
wsayonarakonyann4.jpg

イタズラ好きのこにゃん。
wsayonarakonyann5.jpg
好奇心旺盛のこにゃん。

ねこにゃーと仲良しだったこにゃん。
wsayonarakonyann6.jpg

さっき動物霊園に連れて行きました。
wsayonarakonyann7.jpg
さようならこにゃん。
今まで楽しい思い出をありがとう。


スポンサーサイト

コメント

No title

犬猫は家族なんですよね・・・ご冥福をお祈り致します。

おはようございます4。

今日、最初に見た記事が「さよなら こにゃん」で。
なんと声を掛けるというかコメントすればと・・・。

やはり、死は悲しいもので。

こにゃんちゃん、安らかにね。

どうしても犬猫は人間より短いですからね・・・

やせてはいたけど普通に暮らしてたっていうのが
突然のお別れみたいで
空虚感をお察しします。

でも、衰弱しきってひろくんや奥様に迷惑かけないように
最期に選択してくれたのかもしれませんね。

こにゃんはお葬式までしてもらって
良かったと思いますよ。
ウチでは考えもしませんでした。

あまり振り返ってもいけないような気がしますし、
残ったねこにゃーにこにゃんの分も愛情そそいだげてください。

No title

ねこにゃあ以外はほとんど見たことないけど、
ちゃんと動物霊園に連れて行ったのがいいな。
メリーが死んだとき保険所に引き取らせたというのが残念やったからなぁ。

No title

こにゃんちゃん、御冥福お祈り申し上げます。
こんなに愛されて、霊園で眠らせてもらえて、
ひろくんちの子で幸せだったと思います。
お疲れ出ませんように。

お悔やみ申し上げます

家族の死は何より悲しいですね……。こにゃんちゃんは「猫らしい猫」でしたね。

こにゃんちゃん、いつもブログに登場して楽しませてくれて、ありがとうね。


塗仏ひがしさん、こんばんは!

犬も猫もウサギでも小鳥でも一緒に暮せば家族です。
お腹が空けば餌が欲しいと言うし寂しくなったら甘えにきます。

動物にも情があるので居なくなると寂しいです・・・。

くちゅりえさん、こんばんは!④

まさかこの日に記事を3つも書くと思いませんでした。

昼間にコタツ(早いけど)に入ってPCしてる時に、こにゃんは僕の足元にいました。
その時はまだ生きてたのに・・・

急だったのでショックです。
でも苦しんだ様子は無かったので、それが救いかもしれません。

ギョウケイさん、こんばんは!

そろそろ危ないかもとは思ってましたが、昨晩まで普通だったので「なぜ急に?」という感じでした。

今思い返すと、ここ数日は僕と嫁の傍で甘えてたような気がします。
自分に死期が分っていたのかもしれません。

日曜日の夜だったので動物霊園がやってるか分かりませんでしたが、電話でOKだったので雨の中を車を飛ばして行きました。

963

ねこにゃー以外は人見知りが激しいからな~

メリーもちゃんと霊園に連れて行きたかったな。
やっぱ一緒に過ごした時期が長いと動物も人間も関係無く家族よな。

あやちさん、こんばんは!

こにゃんは悪さばっかりしましたが憎めないヤツでした。
何度も僕の布団にオシッコされましたが、それも今となってはこにゃんの思い出です。

こにゃんが今まで幸せだったと感じてくれていたら嬉しいですね。

いつもの場所にこにゃんが居ない事が寂しいです。

ニャホさん、こんばんは!

どうして命あるものはいつか死ぬんだろうと考える事があります。
でも死があるから精一杯生きたり大事にしたりするんでしょうね。

動物の寿命が人間より短いのは、もしかしたら人間に命の尊さを学ばせるためなのかも・・・。

こにゃんは本当に猫らしい猫でした。
おもしろく可愛かったです。

No title

僕からも「さよならこにゃん」・・・(泣)

ウチの嫁は大変猫好きでいつか猫と暮らすのが夢なんです
なので、ひろくんの猫記事は毎回必ず嫁に報告して二人で観ておりました

ひろくん家で可愛がられて幸せな一生でしたね

遅れてすみません^_^;

・・こにゃんちゃん、そういえば、
ネコビさんのにゃんこたちの画像もお借りして、
ひろくんvsネコビ家の『ねこ祭り』を画像記事にしたのを、
今でもしっかり覚えております~。

あの時は本当に楽しかったですね☆

・・なんか、でも、表現不足なら申し訳ないのですが、
(*´∀`)ひろくん宅のにゃんこさんたちは、
かなり幸せなんじゃないかなーと思います。

家の皆さんの居る場所で、
こんなに静かに天国へ旅立つのも、
そうだからなんじゃないかと感じました。

反対に、ねこにゃーが寂しがらないかが心配ですが、
大丈夫かな、元気で居て欲しいですね☆

No title

こんにちは。

こういう時に何を言えばいいのかよくわかりませんが、お悔やみ申し上げます。

以前うちで飼っていた猫が死んだときはとっても悲しかったです。その猫が死ぬちょっと前からうちにきた子猫が、おばあちゃん猫がよくいた場所に行ってにおいをかぎながら、おばあちゃんはどこ?ってかんじの顔してました。

こにゃんちゃん、きっとひろさんとお嫁さんと過ごした日々は幸せな一生だったと、信じてます。

LK-4D4さん、こんばんは!

いつも奥さんと猫の記事を見てくれてたんですね。
ありがとうございます!

こにゃんが幸せと感じてくれてたら嬉しいです。
LK-4D4さんも猫を飼える日がくればいいですね。
きっと楽しい毎日だと思います。

mecha☆さん、こんばんは!

「ねこ祭り」ありましたね~
考えたらブログの記事にする事で、たくさんの人に我が家の猫を見てもらえるというのは良い事なのかもしれません。

こにゃんは昼くらいからコタツに入っていて、僕が撫でた時はまだ反応がありました。
あのまま天国へ行くとは思いませんでしたが、静かに安らかに眠れたんでしょうね・・・。

ねこにゃーですが、餌も水も入ってて、トイレ砂も綺麗なのに何かニャーニャー鳴くんです。
もしかしたら「こにゃんは?」と聞いてるのかもしれません。

pupuceさん、こんばんは!

pupuceさんも飼ってた猫が死んだ経験があるんですね。
子猫が「おばあちゃんはどこ?」って感じの顔をしてたんですか?
今まさにねこにゃーが「こにゃんはどこ?」という感じでニャーニャー鳴きます。
実際は何を言ってるのか分かりませんが、やはり居なくなった事は感じてるんでしょうね。

こにゃんが幸せだったら僕らも嬉しいです。

No title

駄菓子猫です。

飼い猫が亡くなられたのですね、心中お察しします。
何か大切な人やペットなどを亡くされた時はその「ぽっかり穴が空いた」感じになるんですよね。
自分も、自分が生まれるより十年近くから居た飼い犬を亡くした時や、祖母を亡くした時、同じく飼い猫が突然死んでしまった時はいずれもぽっかり穴が空いた感じになりました。
今も実家に、8年ほど飼っている猫がいます(名前はトラッチ)。帰省の時はコイツと遊ぶのが楽しみなのですw(今月末に帰省するので早くも楽しみ)
やはりペットの寿命は短いですから、それまでに楽しい思い出をいっぱい作ることが大切だと思いますし、自分もそうしています!

こにゃんちゃんもひろくん様にかわいがられて幸せだったと思います!

うん・・

去年は1年間に2回も猫死を経験した。全然立ち直れない。
今もお~ちゃんが闘病中。。。

でも、彼ら・彼女らと出会って一緒に暮らせたことは、奇跡的だし運命的なものを感じます。だから、受け入れなきゃいけないんだなぁ・・。過去記事にコメ、ごめん。

駄菓子猫さん、こんばんは!

今まさに「ぽっかり穴が空いた」感じです。
少しずつ落ち着いてきましたが・・・。

駄菓子猫さんもたくさん大切な家族を亡くされた経験があるんですね。

実家のトラッチちゃんが元気な内にいっぱい遊んであげてください!
老いてくると、そっとしてあげたくなるので・・・。

こにゃんにもう一度会いたいな~

三毛猫さん、こんばんは!

1年間に2回も猫が・・・
そうでしたね。
記事を読んだ覚えがあります。

うちの猫も3匹とも年齢近いから、他の子も危ないのかも・・・
まだ元気ですが。

猫と言っても感情が伝わりますよね。
喋れないだけで人間と変わりないと思います。
大事な家族ですね・・・。
非公開コメント
プロフィール

おもちゃのひろくん

  • Author:おもちゃのひろくん
  • 闘う課長!
    遊びたいけど最近時間が無い~!!
    趣味:国内外のフィギュア収集。
    おたくカラオケ・ドライブ・おいしい物を食べる事・プラモ作り。
FC2カウンター
最近のコメント
おみくじねこダック
最近の記事

★全タイトルを表示する★
リンク
可動しか頭に無いフィギュアレビューブログ、アフリエイト目的のブログのリンクはお断りします。
参加してるランキング

「ポチっとな!」
   ↓

★ブログランキング★


    ↓

★FC2 Blog Ranking★

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ